クラスや組織、そして世界の
ウェルビーイングを高めるための
ファシリテーション

WORKS

活動をみる

ラマ色コラボのワークス

2022-05-17

【風雲coffee roastery ×SDGs ファシリテーター of ラマ色コラボ】
コラボシリーズ「コーヒー豆を育てる人たちの生活に思いを馳せてみませんか

2022-05-17

Vol.02【未来と向き合うSDGs~その気づきは探求心を刺激する~】「世界はつながっている」シリーズ Part2

2022-05-17

Vol.01【未来と向き合うSDGs~その気づきは探求心を刺激する~】「世界はつながっている」シリーズ Part1

WHAT IS FACILITATION

そもそもファシリテーションって何?

ファシリテーション(facilitation)とは、会議やワークショップを円滑に進め、対話を通じて「腹落ち感」を生み出しながら目的に近づいていこうとするコミュニケーション手法です。そして、全体の進行をしながら、話し合いの場で視点が広がるよう関わったり、メンバー同士の相互作用を生み出すプロセスをデザインするのが「ファシリテーター」です。本質的なことが表に出てくるようなサポートもします。

RAMAILOCOLLABO FACILITATION

ラマ色コラボのファシリテーション

大きく分けると2つの分野があり、ニーズに応じてワークショップをデザインしサポートいたします。

SDGsの目標に向かって歩むためのファシリテーション

参加者が疑似体験や対話を通じて、自ら経験・選択し、腹落ちと共に気づき・学びを得て、意識と行動が変容することを支援します。

▷ 学校で世界の課題と自分を結び付けて考えられるような授業を実施してほしい

▷ 子どもたちにSDGsの本質を理解できるような機会を作ってほしい

▷ 社員がSDGsの取組みに主体的に関わりはじめるような研修を頼みたい

▷ 長野県SDGs推進企業登録をし、社をあげて取り組む道筋を築く支援をしてほしい

チームや組織がゴールに近づくためのファシリテーション

アイディア創造、合意形成、問題解決、自己表現などを支援し促進することにより、自分から主体的に動き、協力して問題解決にあたることができる状態になることを目指します。

▷ チームがゴールに向かって、自ら考え、行動する心意気づくりを支援してほしい

▷ 社員やメンバー間で”話し合う力”を高める研修を依頼したい

▷ 部署・組織間の相互理解を深め、協働しやすい環境づくりの支援をしてほしい

▷ 組織における課題解決や価値創造のワークショップを依頼したい

THREE STEP of RAMAILO FACILITATION

ラマ色コラボの3つの「つくり」ステップで

「きっかけづくり」の単発開催から、連続開催により「風土づくり」まで目的とニーズに合わせてご活用いただいています。
ここでいう「風土」とは、組織のメンバーの間で共通の価値観やルール、考え方のこと。組織の風土は、メンバーの思考・行動・モチベーションなどに大きな影響を及ぼします。

  • きっかけづくり

  • アクションの
    サイクルづくり

  • 風土づくり

  • Step1
  • Step2
  • Step3

SCENES WHERE FACILITATION IS EFFECTIVE

ファシリテーションが効果的な場

  • ビジネス分野
  • 生産性・モチベーション・リーダーシップ力の向上、SDGs取組の推進
  • 社会的な分野
  • 市民活動・社会教育・生涯教育・国際理解・国際交流の充実化や地域活性化
  • 教育分野
  • 公正や社会・人権尊重・環境保全の意識向上などSDGsの取組の自分ゴト化や、多面的な視点を持つ人材の育成

COLUMN

コラム ー徒然なるコトー

ラマ色コラボについて、ファシリテーションについて、世界について、日々思うことを綴ります

2022-03-21

地球から“いいね”をもらえたら持続可能 

2022-03-20

面白かった本

2022-02-28

「組織のパフォーマンスを最大化させる」ために「社員の幸せ ウェルビーイング」が大事な理由